新規卒業者のご紹介

2016年12月、新卒者開発スキームの一環として、 Walker Filtration は3人の新卒生をチームに迎え入れました。スキームの一貫として卒業生はビジネス内で成長し、スキルを開発し、キャリアを構築するため、それぞれの部署内を順に体験していきます。

 

新卒者開発スキームにおけるトレーニングと開発は、個人に合わせたカスタムメイドとして行われます。個人の専門分野に焦点を当てた長期プロジェクトと、新卒者が知識を増やしてどのようにビジネスの全側面が機能するかを理解できる様に、様々な部署での短期間勤務を体験します。新卒者の1人であり、サプライチェーン部署で働く、Walker Filtration における初出勤を体験した Hang U Lie さんの紹介をぜひお読みください。

 

WFL 入社前、何を学びましたか?

 

Newcastle 大学で学士と修士の両方を取得しました。大学の学士過程では科学技術を学び、修士過程では運営、物流およびサプライチェーン管理について学びました。

 

なぜ WFL に魅力を感じたのですか?

 

新卒者開発スキームは、ビジネスを全体として学ぶことができ、様々な部署で時間を費やすことができ、ビジネスの全側面の知識や理解を身に着けられる機会である公募でした。ビジネスにおいて広範囲のスキルと専門知識のある人達と一緒に働くことができ、会社全体のプロジェクトの多様な範囲に関わる機会を提供してくれるこのような回転式スキームにより会社に魅力を感じました。Walker Filtration の将来的成長のための壮大な計画と私のキャリア目標と合致する会社の発展は、私に成長の機会を与え、専門知識をさらに発展させてくれると感じています。

 

過去3か月間にわたり、どのような仕事に携わってきましたか?

 

過去3か月間、ビジネス内の最初の配属としてサプライチェーン管理内で働いてきました。サプライチェーン戦略に関して学ぶとともに、これがどのようにビジネスゴールと合致しているか理解を深め、プロジェクトにより、機能横断型チームと一緒に働き、多くのサプライヤーとの関係を発展させる機会を与えてもらえました。

 

主な課題は何でしたか?

 

会社は非常に顧客中心主義であり、革新に先導されています。常に顧客のニーズを満たし、それを超えるよう努力しています。従って、Walker Filtration は業務のペースが速く、適応するのが大変でした。しかし、これらの課題を乗り越えた時や顧客の要件を満たした時の達成感はとても充実し、やりがいがあります。

 

新卒者開発スキームにおいて楽しみにしていることは何ですか?

 

様々な部署内で働く機会を得られ、会社のより大きな組織的ゴールに献身するプロジェクトを引き受けることが楽しみです。また、新卒者スキームにおいて、 Walker Filtration により提供される発展のための絶え間ない機会に関しても楽しみにしています。

 

トレーニングや開発に関してはいかがですか?

 

トレーニングや開発の範囲は広大です。部署内で共に働き、個々のメンバーのトレーニングを受けられるのと同時に、サプライヤー訪問に行き、プロジェクト全体を1つの製品発売までコーディネートし、以前使用したことがなかったソフトウェア パッケージである Microsoft プロジェクトでトレーニングに参加する機会もありました。

 

社風はいかがですか?

 

家族経営ビジネスとして、Walker Filtration はビジネス内に強い連帯意識のある職場であり、全員が効率的に働いており、すべての従業員メンバーが私のキャリアの初期段階において多くの支援をしてくれました。

 

卒業開発スキームの終了後、2年後どこにご自身を思い浮かべることができますか?

 

卒業スキーム終了次第、技術的専門性を使用して、会社の成長および発展に関わる広範囲にわたるプロジェクトにおいてプロジェクト エンジニアとして働く自分自身が思い浮かびます。また将来的には自分の管理スキルを開発し、会社内でリーダーになる機会も希望しています。

Latest News